<   2014年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

明日・・・

最低最悪の5月が終わります!(;O;)

まあ最後に若干動いたので、思ったほどの赤字ではないような?

今月は色々と仕入れをしました。

結構いい買い物もありましたので、来月頑張って売ります!(^-^)

さて明日からロング練です。

数名からは参加とのお話を受けております。

まあ、事故ないように楽しみましょう!

そうそう”もっとロング練”ってのも考えてます。

6時集合で100Kを考えてます。

7.8.9月の第一週とかを予定してますが・・・

詳しいことはリーダーと相談してからまたご報告します。

では皆さんも良い週末を!(^-^)

[PR]
by khs5105 | 2014-05-31 16:43 | ロード | Comments(0)

いかん・・亀山

飲むものがなくなったので、通常あまり飲まない芋焼酎を飲む!(^-^)

これは姉がくれた奴!

大分の"亀山”と書いて”きざん”

これは美味いね!笑

たまに芋を飲んでべろべろになってます!\(^o^)/

[PR]
by khs5105 | 2014-05-30 19:43 | 日常 | Comments(2)

えび池と化す・・・笑

今日は朝から”えび”を受け取りに有田まで!笑

半蔵さんとコンビニで待ち合わせ、ありがとうございました。

えびの総数50匹ぐらいか?

半蔵さんとの別れ際に”いいおっさんが朝っぱらから何してるんでしょう”と半蔵さん・・・

いやいや素敵なおっさんだと思います(^-^)

早速水鉢に全部投入したが、10匹ぐらいは昇天してました。

しかし、後はなんとか動き出しました。

ただこの数が全部残るとは思えないけど、ちゃんと合った数に調整するんでしょうね?

しかし、この藻エビは大きいです。

ペットショップのミナミヌマエビの倍はあるのではないでしょうか?

ミナミヌマエビも脱皮を続けているので、もう少しおおきくなるのでしょうか?

この藻エビってミナミヌマエビなんかな?
d0047569_12503407.jpg
まあ、このさきどうなるか楽しみ!笑



[PR]
by khs5105 | 2014-05-30 12:50 | 日常 | Comments(2)

久しぶりに・・・

昨日久しぶりにちょっと大きな商談がまとまった(^-^)

但し、儲けは少ない(;O;)

しかし、少しだけでもいいことには違いない!笑

今日は夫婦で訪問指導に行く。

今後も妻の方は継続的に仕事が貰えそうだ。

夫婦二人だけの生活費を考えれば、もうそう派手な金額は必要ない。


さて、ヤゴなんだが最近2匹が餌を食べない(._.)

羽化が近いのかな?

そろそろ餌やりにも疲れてきた!笑



[PR]
by khs5105 | 2014-05-29 17:33 | 日常 | Comments(4)

今日も高い・・・

今日もPM2.5高いですね(;O;)

ず~~っと70ぐらい・・・

やっぱ気のせいかもしれんけど喉の調子が悪いですね。

なので今日も練習は中止です。

普通に歩くぐらいだったら我慢しますが・・・・

この環境で運動はしたくないなぁ~

早く綺麗な空になる事を祈りながら。

さて近くの池にメダカがいるんです!

最近固有のメダカは減ってなかなか見かけないそうです。

今日もメダカをちょっと眺めていると別の生き物が泳いでいる。

えび!

ここにもミナミヌマエビがいるんですね。

このえびってペットショップで一匹60円もするんですぜ!笑



[PR]
by khs5105 | 2014-05-28 15:48 | 日常 | Comments(6)

素敵だな!(^-^)

d0047569_19303389.jpg
東京雑派さんからお借りした素敵な写真\(^o^)/



[PR]
by khs5105 | 2014-05-27 19:30 | 日常 | Comments(0)

PM2.5

今日は少し走ろうと思いましたが・・・

PM2.5があまりに高いので止め(._.)

やっぱ70近くまで上がるとね・・・・

さて仕事の方は少しだけ流れが起きてきたかな?って感じです。

ただ、何か売れている訳ではありません!笑

暫く音沙汰なかった方々から電話が鳴ってますので・・・

皆さん消費税特需が終了したんでしょう。

家電に関しては消費税増税前より今が安いそうですね!笑


[PR]
by khs5105 | 2014-05-27 16:45 | 日常 | Comments(0)

さっきマグライトでメダカの池の中を覗いていると・・・

シメオンが何かを咥えている???

どうも、子猫の死骸のような・・・

子供の頃、親猫が死んだ子猫を食べているのを見てショック!(._.)

これは普通の行動みたいですね。

子供の時は、それが許せず親猫を追いかけ回した覚えがあります。

自然は厳しいです。

[PR]
by khs5105 | 2014-05-26 21:15 | 日常 | Comments(0)


野良猫シメオンの腹が大きいな~と思った一週間前・・・

そしてメダカにご飯をあげようとしていると・・・

子猫の鳴き声が風に乗って聞こえてくる。

暫くどこで鳴いているか分からず放置・・・

どうもベランダの下かも?

発見!子猫4匹!(^-^)

所が、今日覗くと一猫しかいない???

d0047569_19543157.jpg
後の三猫はどこにいったのか?

シメオンがどっかに運んだのか?

ワタクシ、実家がド田舎で色々なものがいた・・・

しかし、父が猫嫌いで”捨てる”って事をしてたんですよ!

でも、凄い猫が居て半年経って帰って来た猫がいまして・・・

極悪の父も、それから猫を捨てなくなりました!笑

確かに人が関わると猫はどっかに子猫を運んでしまいます。

それは幼いころ随分経験しました。

そうであればいいのですが・・・

もうちょっとシメオンが慣れてくれれば避妊させるのですが(;O;)

迂闊に手を出すと惨劇の手になりますから・・・

妻も猫が庭でのびのびと暮らせる所にいく?と訊く\(^o^)/

そうね~~それもいいかも!(^-^)



こんなこと書いてる人が居ました、なんだか納得するワタクシが居ました!

あまり難しいことをなしにすると、要するに人間はほどほどの尊厳と自由の元、生きていければよい、、ということになりはしないか。

昔から何が幸福か、、とよく考えた。もちろん人によって異なるのは当然だが、そこをあえて推し進めて考えると、下記以上の幸福なんてあるのかと昔から思ってきた。

小さくとも清潔なアパートやマンションや家が確保でき、一応二回ないし三回の食事がとれて、それもごちそうではなくていいが、よい塩、よい醤油、よい油、よいお砂糖で作った料理。よい水があればそれだけで、ご飯もおいしく炊ける。

部屋には電化製品などはあまりないが、テーブルには花が一輪いつも咲いていて、季節を教えてくれる。

近くの畑を借りて、自分が食べる程度の野菜は作る。一人ではさびしいので、恋人や夫や配偶者がいる。

服は贅沢はできないが、清潔でいつもきちんとしている。年に何回か着る正装だけは持っていればそんなに不便を感じない。

残業などはせず、早く家に戻り、ゆっくり二人で食事を作る。食べ終えたら、二人で散歩。

寝る前に毎日、一本だけ好きな映画を見たり、本を読む。

6時半には家に戻り、食事を作っても8時には食べ終え、9時には散歩から戻り、11時には眠れる。極めて健康的。

このパターンだと家賃が地方なら4万円。食費が3万円。光熱費や交通費など文化費をいれても3万円。電話代他で2万円。合計で12万円あれば二人で暮らせる計算。

二人でふつうに働けば、十分におつりがくる。毎月10万円近い貯金も可能。

二年も二人でつづければ、新しい生き方の展望も立ってくる。二年で200万円貯められるので、本格的な家を森の中に建て、完全とは言えないものの、かなりの自給自足に近い生活も展望できる。

私の家の庭に立っている8畳のログハウスは確か60万円で作ったものだが、もう10年たっても十分に使える。そんなログを森に建てて暮らせば、さらにお金も貯まる。貯まっても、使うものがない、、、という形になっていく。

同様な暮らしをする仲間が近所に集まり、野菜や果物、しょうゆ、みそ、すべて手作りの交換が可能になれば、服を作る人もいる、車は一台を4件で使いまわす、、、中には手の器用な人がいて、面白いものを作る。

道の駅に置いたら、売れちゃって困っちゃう、、売れなくてもそれなりには稼げちゃう、、、

夜は一件づつご飯を食べるのではもったいないので、それぞれ作ったものを一品程度持ち寄ってファイヤーのまわりに集まる。

自宅用で作った酒まで持ち込まれ、みんないい気分。若い恋人同士はいちゃいちゃしている、、、年寄りカップルも楽しそう、、、

火の回りに集まって、誰かが歌を歌う、、楽器を奏でる、、、踊り出す子供、、、大人、、、抱き合う男女、、、

まるでジプシーの森の饗宴だが、これ以上の幸福がこの世にあるのだろうか。

最高の幸福を手に入れるのに、一体いくらかかるのか。答えはかからない。お金をかけないからむしろこうしたことができる。

皆、そんな生活をしていれば、だんだんと息があってくる。そんな中から、おいらのこの土地を、もっときれいにしてみないか、、、と提案が。

そうだ、もっと木を植えよう、、果樹も植えよう、、散歩の小道も作ろう、、、

あっという間に森は楽園に変身。明治神宮の森も原博士を中心とする人が作った業だった。果樹と美しい森の道などすぐにもできる。

7年もしたら、みな散歩しながら実った果物を食べながら楽しめる。

人は自由になれば文化的な関心が高まるだろうから、みんなで劇団を作ってみないか、、音楽会をやらないか、、ソルフェジオで恍惚になってみないか、、という感じで、何かやりだす。

好き勝ってにやるけど、マトを得ているから、ツボにはまる。面白い、、愉快だ、、楽しい、、、感激、、、

みんな見に来る、、行ってみたくなる、、、仕方ない、森の観客席もつくるべ、、となり、自然にチケットが売れてしまう。

おばさん、娘さん連中は、食べ物作りに大忙し、、、売れて売れて、困っちゃう、、、

地酒だけで20万円も売れちゃったよ、、、お金なんかいらないのに。

仕方ない、共同の軽トラを辞めてベンツにするか、、いや待てよ、、馬車の方がよいべ。そうだそうだ。

殺されそうな馬を引き取って、馬車やるべえ。

そんなことがネットに載ると、馬車を作ってほしい、、、と全国からの注文が。

困ったな、、作ってやるべか、、、値段はわからないから、オークションでいいか、、、

困ったよ、1000万円にもなってるよ。世の中おかしくねえか、、、

というようなことが本当に起きることでしょう。

結局、意識なんです。意識の方向に沿って、未来はやってくる。

怖い怖い未来意識を捨て、新しい喜びの未来意識を持てば、こうしたことはあっという間に実現します。

仲間がいて、おいしい自給の食事ができ、文化があり、毎晩、仲間が集まって夕食と饗宴があり、その上、愛する異性がいる、、、それ以上の幸福など私はないと思います。

そうした山で、そうした土地で死んでいきたいと、本当は誰でもが思うのではないかと。最高の医療器具の中で贅沢な治療を受けて、、、そんなことは望む人は本当はいないと思うのです。

簡単な方法を捨てた現代人。それを取り戻せば、何も怖いものなどない。結局、普通に生きていければ、この程度のことは誰もが本当ならもてる。

この数百年のやり方を変えるときがきっとやってきます。


[PR]
by khs5105 | 2014-05-26 20:00 | 日常 | Comments(0)

アメリカで盲腸の手術を受けたら575万の請求が来た!

凄いと思いません?

普通に盲腸になったら破産しますぜ!笑

アメリカが如何に暮らしにくい国かと・・・・

[PR]
by khs5105 | 2014-05-26 17:08 | 恐慌 | Comments(0)