ブログトップ

ゲロリンの毎日自転車

結婚式

 先ほど結婚式の2次会のお誘いがありました、実は夕方取引先から身内の不幸があったとの
電話、更にFTのHPには昔メンバーの女の子が出産したとの報告。

 輪廻転生、すべての人に人生があり笑いがあり怒りがあり悩みがありそれぞれに一生懸命に生きています!
 
 すべてのひとが幸せになれることを祈って!

じつは発泡酒に惑わされています、ごめんなさい!
 
 
[PR]
by khs5105 | 2005-09-30 21:31 | 日常 | Comments(4)

夏のおわり

 9月もおわろうとしていますね、明日から10月です。
私のうちでは次男の受験本番がはじまります。

 友達の中には推薦などで結構大学が決まった子も多いようです。

はーーーあ、どうなることやら!

 しかしながらこの暑さはどうなっているんでしょうか?
昨日車で走っていて道路標示版の温度計は32度でした。
これはやっぱし異常じゃないなか?

 ニュースでこのまま温度が上昇すると今世紀中に北極の氷がなくなるそうな、すると北極熊が
住むとこがなくなって絶滅するそうです。

 夏の終わりはいずこ?
[PR]
by khs5105 | 2005-09-30 15:07 | 日常 | Comments(3)

朝練! VS 親父連合

 なんだかんだと言って朝練行ってきましたが、ビールの次に大事な資源ごみ出しに加え次男がテストがあるから高校まで送ってくれなんていうものだからかなり遅れて出発、20分は遅れているので二つ岳を越えてショートカットして追いかけようと登るが、なんか力がでない。

 やっと登り切って降りたところで時計を見るともう8時45分過ぎ、こりゃみんな行っちゃたなと思い走り始めるが風が強くてなかなかスピードがでましぇーーん!

 なんとか25Kをキープして走っていたら途中でぴょんちゃんと遭遇、ぴょんちゃん曰く”高速の
休憩場所には誰もいませんでしたよ”、って話しかけられ後ろを振り向くときてるきてる。
 私のほうが前を走っていたのね、ここでデジカメにてメンバーを激写!

 ぴょんちゃんから”山岳行きませんか?”って誘われたのですが、昼から庭の草むしりの予定なのでごめんなさいでぴょんちゃんと別れてメンバーを追いかけます。

 とりあえず高速の高架下で休憩をとり後半戦に突入です。

 親父連合党首のタキモトさんが元気です、後に続くのは大木戸さんです。
二人とももうすぐ還暦だというのに”元気、元気”。

 しかしどうも登りを後ろから見ているとかなりきつそうです、ここで先頭にたち登りでスピードを上げます。(半分いじめですね)
 スピードが40Kを少し越えたところで、後ろを振り返ると千切れています。
平道に入ると流していると、親父連合がすぐドラフティングの位置に入っています、やっぱテクニックはピカイチですね。

 坂で引き離し平道で追いつかれる事を繰り返していると風がかなりのフォローになっています、ここで緩やかな下りを利用してアウターを目一杯漕ぎます。

 スピードは60Kを少し越えています、一気に引き離そうかと思いましたが前に車が詰まっているのでスピードダウン更に信号でストップしますがここで党首がずるをして先に行ってしまいます。
 信号が青になったとたん近藤隊長を先頭に全員で追いかけますが、桑木場の坂で皆スピードが落ちてしまった所を抜き先頭になりますが、結構足を使ったのか最後まで持ちそうにありません。
 後ろからサブリーダーの”朝ちゃん”がわたしを抜きにかかりますが、ギアチェンジに失敗して
そのまま上がり切りました。

 朝練終わった後に、ショートカットした分走ろうと思い隠居岳に登りました。
途中でこぐま君も登ってきて、一緒にはしりましたが朝練で力を使い切ってしまたのか二人とも元気なく世間話をしながらやっと登りきりました。

  来週は松浦1周です、自分の予定では昼には帰ってきたいのです。
あまりに自転車ばかり乗っていると山の神に怒られそうです。
d0047569_142238100.jpg
d0047569_14224868.jpg
d0047569_14225811.jpg



 



 
[PR]
by khs5105 | 2005-09-27 14:22 | ロード | Comments(6)

新リンク

 新しいリンク先ができました。

blackbelly195さんの”自転車にのって”ってゆうブログです。

自転車はあまり登場しませんが、なんといっても写真がとても綺麗に撮れています。

綺麗なのもあるのですが構図とかいつも感心してしまいます。

ご来店の皆様もちょこっと覗いてみてください。
[PR]
by khs5105 | 2005-09-26 14:11 | 日常 | Comments(9)

 風が強いですね、台風の影響なんですかね?

明日は資源ゴミの日なので(ワイフ不在)ゴミ出しのため、朝練いけるか、どうか?

いけなかったら、庭の草でもむしってようかな!

この2.3日”忘年会”日程調整の電話が急激に増えました、もうそんな時期なんですね。

もう暫くすると”ジングルベル”が聞こえてきますね!

その前に行くぞーーー!”山岳コース”!
[PR]
by khs5105 | 2005-09-24 21:37 | 日常 | Comments(7)

俵坂 遠目岳は遠かった

 今日はぴょんちゃんと山岳コースに行くつもりでしたが、とても今は100K以上の坂道は無理と判断しぴょんちゃんTELするとぴょんちゃんも”今日はやめときましょうか”の返事で一人で俵坂を登ってきました。

 ここは地元メンバーは何度も登っているのでよく分かっているとは思いますがおよそ6K弱の緩やかな登りです。
 欲をいえばもうちょっと道幅があればもっとよろしいんですが贅沢か?!
 
 今日はゆっくり流すつもりでいたのですが、なんか20Kを切りたくないって変な考えに脳が
固定されがむしゃらに20Kを切らずに登ってしまい、登り切った後はヘロヘロになってしまいました。

 嬉野の町の中を走っているとメットなしのMTBの親爺が反対側を走っていますが、気にもならずゆっくりと走っているとトンネル前の登り始めの時に突然現れて追い越して行きます。

 普通だったら瞬時に反応するのですが、なんか心がまったりしているので頑張れってぐらいで
後ろをゆっくり走りますが坂が始まるとこの世のものとは思えないスピードになってしまっています。

 だからちゃんとメットかぶって練習してから挑戦してね!

なんだかんだと60Kほど走りましたが、結構きつかったですね。
やっぱり”怒涛の3週間”のせいですかね?
[PR]
by khs5105 | 2005-09-23 14:22 | ロード | Comments(10)

d0047569_18102024.jpg
 3ヶ月前から予定していた、”爆笑 長崎”走ってきました。

 最初はこそっと2-3人で走ってみようかと考えていたのが、こんな大事になってしまい。
サポートまで含めると20人に近い人数の参加となりました。

 今回集合場所はたきもとさんち4時50分には全員集合てきぱきとチャリを車に載せいざ出発
島原駅まで急ぎます。
 
 車は2台ギラ君とパドゥが運転してくれています、サポートをいつも買って出てくれる彼らには本当に感謝です。

 高速、グリーンロードを使い2時間かからず島原駅に6時45分に到着もう福岡チームは着いてすでに準備しています。
 次に輪行のドラちゃん到着、彼とは久しぶりに会うアメリカにマッサージの勉強に発つ前にとれとれバイクで会ったきり懐かしい、またここによく書き込みしてくれる”丸さん”の友達の友達なんだって世の中狭いね。

 なんだかんだと準備していると久留米、鹿児島組のリュウゲンさんたちも到着で全員集合、さらに準備を加速させます。

 今回ここから走り出すのは12名で1名は女性です、彼女の名はチャッピーです。
最近ロードを買って走りたくて走りたくてしょうがないらしく、やる気まんまんですが女性が長距離を走ると男性には分からないほど大事な所が痛くなる。
 まあ男性でもフロに入る時ひりひりしてシャーワーにしちゃう時があるぐらいですがその痛みは男性の比ではなさそうです。

 私のワイフもロードに乗るのでよくその話を聞いていました、何年か前熊本のパープルモンキーさんの女性メンバーがHP上に傷薬の”キップ、パイロール”がいいですよ!って書かれているもを拝見して近くの薬局で購入してワイフが使用したところ阿蘇望でもあまり痛みを感じないと言っていたのでチャッピーにも使ってみたらと差し出すと回りの男性陣も使ってみたいというので皆で塗り塗りしてみる、あとでチャッピーに聞いてみると全然痛くなかったとのことで皆さんも一度騙されたと思って使ってみてください!

 全員の準備が出来たのでいよいよ出発です、時間は7時10分先頭はなべでっちにお願いする。
 ゆっくりと国道を走り出す、島原から諫早まではほとんど登りがないので楽にいけそう。
先頭は30Kちょっとで走ってくれていますがチャッピー(これからは省略してC)が遅れがちです。

 女性一人おいて行く訳にも行かないので前に出て引きますが10mぐらい離れて走っているのでもっと間を詰めるように声を掛けますが”怖い”と言って詰めてくれません。

 集団走行は慣れてない人や初心者にとってはかなり度胸がいるのは分かっているのですが、前の人に1m以内に近づいて走るのは非常に怖いですしその利点が分かりづらい、そこでスピードを緩めて説得します。
 
 手前味噌ですがCに”俺は自転車の扱いが上手い、引かせたら右に出るものはいない(左にいる!)俺の後ろは安全だ”と訳の分からん説得をしてやっと2-3M後ろまで付いてくれるように
なりましたが、前はもう見えません。

 しょうがないので30Kで引き続けます、これ以上スピードを上げると切れてしまいます。
でもアベレージは29Kを切っていないので、まずまず順調です。

 暫く走ると諫早に入ります、車で来るときになべでっちが”ここのベスト電器を右に曲がりましょう!といっていたのでそこまで急ぎますが、Cのメーターが外れて道路におちてしまい捜す羽目に、なんとか見つかり走り出してベスト電器到着するが誰もいません。

 待っていてはくれない!(ーー;)

 もう少し先まで行ってみようと交差点を右に曲がると別のロードが一台前にいるので”こんにちわ”って声をかけたら向こうも”どこまでいかれるんですか?”って返事があったので”島原から平戸に向かう途中です”って正直に答えたら怪訝そうな顔で曖昧な返事で走り去ってしまいました。
 Cが”ゲロリンさん、あの人不思議そうな顔でしたね”ってどうしてだろう?・・?

 諫早を抜けてから大村まで後ちょっとってところで道路のギャップを越えた所で前輪に違和感を感じるが急激にエアーが減ってる感じはないのでそのまま走ります。

 さらに走ると左側のコンビニに目印のように自転車が止めてあります、やっと皆に追いつきました。ここで9時15分走行距離56Kぐらいですか。
 ここで前輪をみるとやっぱりエアーが減っています、ぴょんちゃんがちゃちゃとチューブを交換してくれて3分で終了です、いつもありがとうね!

 ここでサポートのセブン君から”ゲロリンさんスペアーのチューブ貸しましょうか?”との申し出があったのですが、もうパンクしないだろうと思い申し出を断ってしまったのですが、このことが後で自分を窮地に追い詰める事になるとも知らずに.....(~_~;)

 ここから大村を抜けて東彼杵に入ります、相変わらずCを従えて最後尾です。
ところが千綿を過ぎる頃から1-2台のチャリが見え出します、終いには追いついてしまいます。どうもリュウゲンさんとドラちゃんがばててしまったようです。

 Cといえばスピードは相変わらずですが、さほどきつい様子はありません。
この女かなりのスタミナがあるとみました。

 さらに川棚まで来ると雨がふりだします、天気予報では雨降るって言ってなかったじゃん!
ぴょんちゃんが後ろからやってきて2人がピックアップされたことを知らせてくれます。
ここから結構きつい坂が続きます、ゆっくり走ると交通の邪魔だと思い頂上でCを待ちます。

 ぴょんちゃんがさきに上がってきたので今からの佐世保市内をどう走るか話し合いますが、Cが市内の混雑している国道で大丈夫かと少し不安です。
ここは市内だけ車にピックアプしてもらい市内を抜けてからまた乗ってもらおうって事でサポートカーを呼びます。
 実はCは十分に完走できる力があったと思うのですが、ほんとごめんなさい!
この時点が彼女は86K走っていました。

先頭と合流して佐世保市内を走ります、雨は小降りになりましたが走りたくない道で走りづらい道です。

 やっと市内を抜け昼食会場の佐々の皿山公園に向かいます、ぴょんちゃんとガコトロさんがかなりきつそうなので前を引きます、暫く走るとライバル山下君がふらふらと走っています。
ぴょんちゃんに”前に鴨がはしっとるばい”って声を掛けたのが聴こえたのか急にスピードを上げて走り出します。
 追いつかないまま皿山公園に到着です、後で聞けばあっしが来ているのが見えたのでこりゃいかんと走ったみたいです。

 ここで佐世保バーガーを食べますが、なんか個数が足りずパニックになっていますが思っていたより1個が大きいので多くのひとが1個で満足してしまい事なきを得ました。
ここまで115K、1時到着です。

 ここから一気に平戸まで走ります、また途中でで雨が降り出しますかなりの降り方です。
携帯とデジカメが心配なので一緒に走っていたぴょんちゃんに先に行ってもらいコンビニに止まっていたセブン号に預けます。
 ついでにサイクルメーターが動いていないのに気づき調整をしますがどうも接点が雨に濡れて動いてないようです。
 接点を拭いて復活かなり皆と離れたようです、大急ぎで七曲の坂を登ります。
途中でチームRの原口さんとすれ違います、どうやら平戸ハーフマラソンに出場したようです。
自転車で平戸までいってマラソン走るなんてお馬鹿な人って”おまえには言われたくない”(~_~;)

 七曲を上りきりここからは下りです、皆に追いつこうとバンバン飛ばしますが急にリアからいやーな音が”プシュウー”だってパンクです。
スペアーは午前中に使ってしまったのでもうありません、携帯でサポートカーを呼ぼうとポッケトに手を入れると何もない、そうださっきセブン号に預けてしまったんだ。
 
 どうしよう!!!!

目の前の日産の営業所から出で来た車の人に”この辺に公衆電話ありませんか?”って尋ねるとこの辺にはないから営業所のを使っていいですよと言ってくださり甘えてしまいました。

 ここからパドゥに掛けたりぎら君の自宅にかけたりしましたが、誰もいない(~_~;)
日産の方はお茶まで出してくれて本当にありがとうございました。

 日産のかたにお礼を述べ歩いていく事を決意します、平戸橋の料金所のオバちゃんがとぼとぼ歩いているわたしをみて微笑んでいます。
俺は泣きたいぐらいなのに!
 平戸の橋を歩きます、このときは凄く天気がよくなっていて悲しい気持ちを少しだけほぐしてくれます。
平戸島の端まで歩いていくと皆が待っていてくれて嬉しかった!!!
タキモトさんがあっとい間に修理してくれて完璧、何事もなかったかのように走り出します。
俺って超調子いい男だ!

 ここからは先頭グループに混ざります、コグマくんが元気です。
いつも絶対追いつけない”なべでっち”が元気がありません、なんかひろへろになっています。
こんな彼は初めて見ますがなんか不思議です。

 プレでも書いたようにここはアップダウンの連続です、暫く走るとダンディー、コグマくん、私、元パナさんしかいなくなっております。
更に次ののぼりで元パナさんが落脱します、これからは意地の張り合いで3人でがんがん登っていきますがやっぱり一番余裕はコグマくんです。

 このままいくとコグマくんの一人勝ちだ!まずい!

 ここで後ろを待とうなんてしおらしい事を言って揺さぶりをかけます。
とりあえず一度みんなが揃うまで待ちますが、なべでっちへろへろ、山下君べろべろ、ぴょんちゃんゲロゲロになってしまっています。

 以外とシーモンキーさんとガコトロさんが元気みたいです、ここでなべでっちから先に行ってくださいって言われてしぶしぶ走り出し、ゆっくり行こうねってしつこくコグマくんに声を掛けますが
かなりの余裕があるみたいですいすいと登っていきます。
 またそれをダンディーと一緒に追いかけます。

最後の山場の4連続の峠を上り始めます、ここまでアウターできていたのでヘアピンのきつい坂もなんとかインナーにおとさず立ち漕ぎでしのぎます。
ここで最後と思いダンシングでコグマ君を抜きに掛かると、コグマ君が”あとひとつ坂を越えたら終わりですね!”って声を掛けられて”えーーー後1個あるの?”
完全に勘定間違いでもう足はなく、すぐに坂に入りこぐまくんにじわりと離されダンディーにはかわされてしまい3番目で港に着きました。

最後にダンディーの”終わったーーー、着いた!”の一声がすべてを表していましたね!

 この後次々と皆ゴールしました。

このとき5時でした、総走行距離は184K、実働タイムは6時間45分でした。

こんなお馬鹿な企画に参加及びサポートしていただいた皆様”本当にありがとうございました!”

 


 


 

 

 
d0047569_1810365.jpg
d0047569_1811767.jpg
d0047569_18114181.jpg
d0047569_18121243.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-09-20 18:12 | ツーリング | Comments(10)

 帰ってまいりました、昨日は平戸で大騒ぎだったので明日か明後日アップします!

お休みなさいm(__)m
[PR]
by khs5105 | 2005-09-19 21:12 | ツーリング | Comments(2)

”爆笑 長崎”

 いよいよ明日となりました。

昨日、急に夜冷えたためか喉が痛い”こりゃいかん”
うがいにうがいを重ねた結果、今日は大丈夫みたいで”ホッ”
いいだしっぺが参加出来ないなんて、しゃれにもならんですもんね!

 明日は安全第一に宿での宴会を皆で笑顔で迎えられるように走りましょう!

天気よさそうなので日焼け止めをわすれないようにね!

じゃーーーー”あとからねーー!”
[PR]
by khs5105 | 2005-09-17 09:21 | ツーリング | Comments(4)

やばい!

 のどが痛い!
[PR]
by khs5105 | 2005-09-16 23:00 | 日常 | Comments(0)