ブログトップ

ゲロリンの毎日自転車

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小学生MTB

 昨日、暇に任せて3峠を越えていたら最近のダイエットのせいか非常にきつい坂を登っていてもなんだか”ボー”ってする、これがハンガーノックか?
 明らかにわたしは自転車チームの中ではデブの部類に入ると思う。70k台なんて数えるほどしかいないもんね!3月の頭はなーんと78Kありました、たまに遊びに来るH嬢には"山田さん背油付いてるよ!”って言われる始末!こりゃ、いかんとダイエットを始めて3ヶ月やっとジャスト70Kが近ずいている(アーーーーーー苦しい)
 話はそれましたが、実はハンガーノックでふらふらと走っている時、小学生のMTBLOOKにおもいっきりの勢いで抜かれました、”まさか、こいつ俺に挑戦してる?24インチで?”まさかねっておもいつつ後ろにつけるとその小学生ちっらと後ろを振り返り思いっきり漕ぎ出す、”こいつ本気で俺に勝とうと思ってる”ここで頭の中で天使と悪魔が戦いだす、所詮子供の戯言聞き流しなさいって"天使”の言葉、いやいやここで甘やかしてはいかん!徹底的に叩きのめしなさいって”悪魔”の言葉、私といえばおもむろに2段もギアを落としダンシングそれも小学生相手に40K近くもスピード出したりして"大人気ない”の!
きっと、この小学生が”あんな親爺に負けた”ってことを、ばねに世界に羽ばたく子になってくれればと思いつつ、わたしゃ早岐でも羽ばたけんね(-_-;)
[PR]
by khs5105 | 2005-06-29 22:13 | ロード | Comments(4)

 先週、烏帽子に行ったときの練習コースの入り口の写真を撮ってきましたが東の森の入り口は草ぼうぼうでどこに石があるか分からない常態です、また西の森の入り口は正反対に回り木は完全に切り倒されていて板の橋がむき出しに見えて非常に怖いです、もうそろそろ五木に向けての練習をしたほうがいいとは思うのですがメンテナンスが必要ですね!”まむし”ちゃんもいるかも?オリエンテーリングでもあるといいんですけどね!
d0047569_11255927.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-23 11:26 | MTB | Comments(0)

烏帽子岳

 先週の日曜日は前日の飲酒をあったのですが、資源ごみの回収日と重なっていたので、いつもワイフ任せで朝練やツーリングに出かけてしまうことがたびたびなので久しぶりにお手伝いをすることにして朝練はパスすることに、ゴミ出しが終わったところで、ゆっくりと一人で山登りをしてきました、場所は佐世保の人間なら一度は遠足に行く”烏帽子岳”ここは”隠居岳”の隣の山です、標高は600Mぐらいですか?多分隠居岳よりちょっと低いような記憶があります。
 ここをえっちらおっちらと登っておりますと、マップケースを付けたロードが一台気持ちよさそうに下って行きました、おっと”トレトレ”風って感じマップを持って走ってるってことは結構遠くから来てたのかな?軽い会釈を交わすだけっだので質問できずに残念!
 俺もたまには遠くに行って見たいな!

お昼前には帰宅したのでワイフと一緒にCAS VILLAGE http://www.cas-japan.co.jp/
にいって来ました、ここは入園料は無料なので気軽に行けます。
コーヒー飲んで暇を持て余していたカヤックショップ”フリーダムのスタッフをおちょくって帰ってきました。
何も買わないのもと思ってローストチキン1匹を¥800で買ってきましたが、高いか安いかはよく分かりません、味は美味しかったです。
皆さんも一度遊びに行って見てください
d0047569_16332030.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-22 16:34 | ロード | Comments(2)

BQ

土曜日はロードチームのBQでした、夕方三々五々始まりましたが、40名(子供含む)ほどの参加があり結構賑わいました。
 次の日の朝練を考えるとここは抑えて飲もうと思っていたはずが、ビール2.3本飲むとどうでもよくなり、またガブガブと飲んでしまった。懲りんね、全く!
いつも自分がイベントを企画する側なので、準備や心配りを考えると実行しているメンバーは大変だと思う、ゲストで行くは楽なんだよね。
今回はBQ団長が”任せといてください”の一言に甘えてしまいました、写真はBQ団長が”デューク更家”のパフォーマンスを国道横んの歩道で披露しているとこです、次回は”ジャパネットたかたの社長”らしい大変だろうけど頑張ってね
d0047569_1124050.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-20 11:24 | 日常 | Comments(2)

焚き火

 何故人は焚き火がすきなんだろう?
火をつけると周りに大勢の人が集まり、語りだす。
大昔からの事をDNAが覚えているのだろうか?
キャンプにつきもの焚き火、これが出来るってことだけで
キャンプしたがる友人もいる。
真夜中になり、皆が酔って寝てしまった後、一人で焚き火を
静かに眺めながら更に酒を飲むって。。。なんちゃってね!
いつも大声あげて騒いでるんだけどね・・・・はっはっはっ!
d0047569_1651287.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-15 16:08 | 日常 | Comments(4)

広川原キャンプ場

 先週は土日でカヤックキャンプを九十九島でやる予定でしたが、土曜日の天候があまりにも悪かったので、急遽佐賀県の嬉野町にある広川原のキャンプ場に行ってまいりました。
今回はMTBチーム主体のメンバーで半分は福岡組です、最近FT(フライングタートルズ)発祥の地佐世保のメンバーより福岡のメンバーが増えて佐世保のほうが支部みたいですわ!
 そんなことはどうでもいいとして、このキャンプ場は新しくコテージが新設されておりパンフッレトの綺麗さと装備品のよさに、急いで予約を入れるも週末ということもあり満室で残念!、バンガローは空いてるとのことで10名用をキープしてもらい、いざ出発のはずが買い物係の私はといえば仕事が終わらず買い物を他のメンバーにお願いする有様で30分遅れで集合場所の嬉野インターにつく有様、メンバーの方々”すまん”
 いざバンガローに出発するも山の中は濃霧で道が見えん、先頭を走っていたの怖かった怖かった。自然の前には人間は無力ですね。
 バンガローはバンガローでしっかりはしているが作りが古いので中が狭い、それだったら外で宴会しようということになり”モツ鍋”の準備にとりかかる、これが旨かった最後にちゃんぽんで楽しみ残りのスープにご飯を入れて卵とじのおじやにして最後の最後まで鍋に何もない状態まで食べつくしました。
 次の日は晴れ間も出ていたので、男性陣はミニツーリングに行ってまいりました、案内人はぴょんちゃんでしたが、4月に探索に来て以来のことで部分的には草が生い茂りとても乗れる状態ではありませんでしたが、久しぶりに長ーいシングルトラックを走れて気持ちよかった、でも最近ロードばかりでMTBには走り初め以来乗っていなかったので非常に下手くそで五木までには練習しなくちゃて反省、更にこんだけ遊んで皆で割り勘したら¥1.400でした。外で遊ぶとお金掛からないね!
 帰りは天気がよかったので山も高原の綺麗で”かっこう”の鳴き声何ぞ聞きながら満足して帰ってきました、お近くの人は一度いってみてください!
d0047569_12153514.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-14 12:19 | MTB | Comments(4)

掃き溜めに白鳥

 事務所の前の川に白鳥が最近よく遊びにくる、多分”ハウステンボス”から来ているんだと思う。あまり近づけなかったので写真分かりにくくてごめんなさい!
悠々と川を泳いでいる白鳥をみていると、うらやましいなと思ってしまいますが白鳥は白鳥で大変なのかもね?って何書いてるんだろう、今日は5.10日で支払日、当社にとっては最大の危機を乗り越えなくてはいけない日なのだ、いざネットバンク起動!
d0047569_12224564.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-10 12:26 | 日常 | Comments(4)

What are you name?

 八幡岳の登りで最後尾でのアシストの写真です、前を走っているのは”ルイミーさん”???
だっけ1回尋ねたけど聞き取れませんでした”残念”彼はアメリカ人ですが私が一生懸命英語で質問すると流暢な日本語で返してきます。なんか変・・・・・!
でもスポーツを通じての国際交流って素敵じゃない、それと彼らのどこにいっても活動的なのはいいなーって思います、老若男女問わずアクティブですね!
私の夢はスペインとかポルトガルとかの田舎の酒場で地元のおっちゃん達と酒を飲む事です、
何故スペインとかポルトガルとかって質問されても、意味はなく漠然と思おうだけです。
世界の車窓からを見ているとこんな仕事してみたいって思っちゃいませんか?って妄想に耽る自分に仕事の電話ーーー現実(ーー;)
d0047569_10574917.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-06 10:56 | ツーリング | Comments(10)

八幡岳ツーリング

 昨日はロードチームとマウンテンチームを混ぜて八幡岳に行ってまいりました、天気予報では快晴とのことでしたが北風が強く少し肌寒い出発となりました。参加者が思ったより多く総勢20名にもなり先頭から最後尾まで50Mにもなってしまい事故も心配しまいましたがメンバーの上品な走りと周りの車の配慮ある運転で何事もなく八幡岳に到着、この山は、武雄と相知と多久と伊万里のあいなかにある最高点836M結構高い山です。登り10K途中で1回下りますがそれからの2Kの登りは強烈です、何人かカーブのコース取りを間違えインから入ってしまい立ちごけしたようでした。最後の一人まで頑張って山頂に到着してパノラマ展望に喜んでいたので企画したほうはうれしい限りです。帰りは超特急で帰ってしましたが、事故もなく良かった良かった!また登りましょう!

帰ってきて、ゆっくりTVを観ていたら”壱岐チャレンジサイクルロードーレース”での事故のことを伝えていました。
怪我をされた方の早い回復を祈っております、また公道を走る自分達も一層注意して走らなければと思いTVを観ていて思いました。
d0047569_9315591.jpg

 
[PR]
by khs5105 | 2005-06-06 09:31 | ロード | Comments(0)

隠居岳アンド誕生日

 この写真わかる人にはわかる”隠居岳”です、ロードで登れる最高点にある標識です。
いつも、仕事が暇な時はここに登っています。
ここののぼりきついんですよね、更に夕方はちょっと気味悪かったりするんですね!この前は山の中から”ブヒー”って叫び声が聴こえてびびりました。
なのに何故好んでこの山に登るかというと、断然交通量の少なさですね、ほとんど車と出会うことはありません。気がすごく楽に乗れます、朝練コースとか後ろから大型トラックとか来たら怖い怖い、ゆえに気がつけば隠居に登っている事がしばしばです。最近はロードの若手も頻繁にここに登っているみたいで、嬉しいです。
 
 また誕生日がやってまいりました、嬉しいような悲しいようなでも元気で自転車乗れていることを感謝感謝この時を大切に自転車に乗ってビールをがぶがぶ飲むぞ!
d0047569_9432843.jpg

[PR]
by khs5105 | 2005-06-01 09:46 | ロード | Comments(6)