蜂の巣とカマキリの卵の話

d0047569_12014869.jpg
風の音で目が覚めるかとおもったが・・・

シメオンから起こされた!笑

外に行きたいと鳴く。

朝練がないと寝坊してしまった。

外は雨は降ってるが、風はほとんど吹いていない。

台風は予想よりかなり南を進行しているようだ。

さてお盆の頃にミカン農家をしている同級生と話をした。

彼は学業は散々だったが、クワガタ捕りは名人だった(^◇^)

その彼が言うには蜂が木の上に巣を作ると、台風が来ないとな!

今年は蜂の巣が、木の上にだから多分台風は来ないと言っていた。

昨日までは”同級生よ、今回は外れだね!”と思っていたが・・・・

ほとんど風も吹かず、今のところ彼の説はあたっているわ(^◇^)

これに似た話で聞いたことがあるのは、雪が降る地方でカマキリが木の上に卵を産むと・・・・

その年は雪が多いそうだ。

自然は本当によく出来ている。

それと上手く付き合えない人間だけ、可笑しくなっているように感じる。



[PR]
Commented by こばまん at 2017-09-17 15:01 x
蜂の巣の話ですが、地元でも昔からそう言ってましたね。
アシナガバチの巣が低いところにあると台風の当たり年だって。
幸いにして九州北部には影響は無いですが、収穫期を迎えた、田んぼや果樹園にとっては、最悪の台風ですね。
今年は自然災害の多い年になりました。
Commented by khs5105 at 2017-09-17 18:04
コパマンお久しぶりです(^◇^)

やっぱそういった昔ながらの話があるんですね!

人間も自然の一部と言うことを、改めて考える必要があるような?

もっと上手く自然と付き合って、災害が減って行く世になればと思いますわ!(^◇^)
by khs5105 | 2017-09-17 12:13 | 日常 | Comments(2)